歯周病の強烈な口臭は歯周病菌が発生するガス

歯周病の強烈な口臭の原因

歯周病の原因,歯周病菌,口臭

歯周病は歯垢(シコウ)に潜んでいる細菌によって起きますが、この細菌は1種類ではありません。

 

 

歯周病菌と言われるものは、アクチノバチルス・アクチノマイセテムコミタンス(A.A菌)、プロフィロモナス・ギンギバリス(P.G菌)、プレボテーラ・インテルメディア(P.I菌)、スピロヘータなどがあります。

 

 

これらの細菌が、歯肉溝(歯と歯ぐきの境目)のなかで異常増殖すると、歯周ポケットが形成され、歯肉炎や歯槽膿漏を引き起こし歯周組織を破壊していきます。

 

 

 

私の場合は、妻から『あなたの口から古い樟脳(ショウノウ)のような臭いがする。』と言われ、真剣に悩みました。

 

 

確かに、自分でもときどきモワッとした臭いがするのが分かりました。

 

 

普通に歯を磨いた直後でもこの臭いがすることがあり、

いっそう悩みを深刻なものにしました。

 

 

私の場合は、右上の奥歯からくる口臭であることは分かっていて、

歯科医にも何度もそのことを訴えましたが、口臭は消えませんでした。

 

 

いろいろ調べていくうちに私の樟脳くさい口臭は、歯周病菌の1つであるギンギバリス菌から発生するガスの臭いだということが分かりました。

 

 

これ以外にも、歯周病菌からは、腐った卵の臭いがする硫化水素、腐ったタマネギの臭いがする硫化メチル、生臭い魚の臭いがするメチルメルカプタンなどの強烈な口臭が気体が発生することがあります。

 

 

歯周病の強烈な口臭を撃退するには、こちらの歯磨き粉で歯磨きすることをお勧めします。

 

 

薬用プロポリスハミガキは、メーカー直販で市販の薬局では購入できませんので、こちらからお求めください。

 

 


ドライマウスは歯周病・口臭の原因

唾液の分泌が少ない口腔乾燥症(ドライマウス症)の方は、唾液がネバネバしたり、朝起きたときに口内がからからになっていたりするなどの症状があります。

 

 

唾液には殺菌力がありますので、唾液が少なくなると口内に歯周病菌や雑菌が繁殖しやすくなり、口臭や歯周病の大きな原因になります。

 

 

ドライマウスの予防法としては、根本的な治療法はなく、対処療法になります。

 

 

歯科医院に行けば、保湿洗口液や保湿ジェルを処方してくれます。

 

 

自分でする予防法としては、良く噛むなど食生活をかえたり、口の体操をしたり、

 

ストレスを減らすなどをすることである程度改善されます。

 

 

口の体操としては、舌を意識的に動かし、顎に擦りつける動作を何度もすることです。

 

この体操を一日のうちに何度もすることで、唾液の分泌がさかんになってきます。

 

 

あとは、こまめに水分を補給して口内が乾燥するのを防いでいきましょう。

舌粘膜の舌苔からくる口臭

鏡で舌を見ると、奥のほうに少し白くなっているところがあると思いますが、

それが舌苔です。

 

 

誰にでも舌苔はあるのですが、舌苔自体から臭いがするのでははなく、

ここに潜んでいる細菌から臭いがします。

 

 

特に、口内乾燥時には舌粘膜の凹部に潜んでいた細菌が出てきて増殖します。

 

 

舌苔のを除去は、柔らかい歯ブラシに口臭予防の歯磨き粉をつけ、

舌粘膜をこするとできますので、週1回は手入れするとよいです。

 

 

ただし、あまり強くこすりますと舌粘膜を傷つけ、表皮細胞を死なすことになります。

 

 

細菌にとって死んだ細胞はかっこうの餌になりますので、

かえって細菌を増殖させることになりますので、

あくまでも軽くこする程度にしましょう。

 

 

その他の口臭の原因

ニンニク、ニラ、ネギなどの臭いの強い食物をとったときは、当然口臭がします。

これについては、歯磨きやマウスリンスでほぼ防げます。

 

 

また、タバコを吸っておられる方は、肺から臭ってきます。

 

 

タバコを吸っている方は歯周病にかかりやすいというデータがありますので、

もし本数を減らしたり、タバコをやめるか真剣に考えたほうがよいです。

 

 

私も歯周病になる前は1日に30〜40本もタバコを吸っていましたので、

自分でも気づいていましが、かなりタバコ臭かったです。

 

 

タバコをやめてもしばらくは臭いが消えず、消えるまで半年くらいはかかりました。

 

 

あとは、鼻からくる口臭としては蓄膿症にかかっている場合は臭ってきます。

これは、耳鼻科に行って治療すればなくなります。

 

 

その他に、胃腸からくる口臭として、胃の粘膜の炎症や腸内異常発酵などが

原因として考えられます。

 

 

胃腸からくる口臭は、長期化することはあまりありません。

 

 

もし、胃腸の痛みが伴い、食道のほうからこみ上げてくるような臭いが

するのであれば、胃腸科の医師に相談されたようがよいでしょう。

 

 

その他、原因が分からない口臭でお悩みの方は、

根本的に体質から変えなければならない場合もありますので、

その場合はこちらをご参考にしていただければと思います。

 

 

口臭撃退マニュアル

 

 

口臭撃退マニュアル(製本版)