健康で若くいられるアンチエイジングの秘訣

50代で頭頂部のハゲが改善できるキャピキシル育毛剤

私は、50代で初婚でいつまでも健康で若くいたいと願う気持ちは

人一倍強いと思っています。

 

歯周病になったのは、50歳を過ぎてからですが、抜け毛が目立ち

始めたのは30代からです。

 

私の父親がハゲいましたので、自分もやがてそうなるのかなあと

思っていました。

 

30歳を過ぎた頃に急に抜け毛がひどくなり、育毛剤でケアしながら、

毎晩焼酎にレモンと昆布を入れて飲んでいたら、3ヶ月ほどで抜け毛

が止まりました。

 

その後はいったん回復したものの40代後半からは頭頂部の抜け毛が

多くなってきました。

 

忙しさにかまけてそのまま50歳を過ぎ、結婚もして取り合えず落ち着い

たものの老化との戦いが始まりました。

 

私は、若い頃から水泳やジョギングなどして体を鍛えていましたので、

老化は遅かったと思いますが、抜け毛は防ぎようがありませでした。

 

そんなときに知ったのがキャピキシル育毛剤です。

 

カナダの化粧品会社が開発した育毛剤ですが、皮膚科や育毛クリニック

などで処方されている医薬品の3倍の発毛力があるということです。

 

日本のメーカーのカナダの化粧品会社と提携して製造発売してから、

爆発的な人気で売れています。

 

私もその情報を知ってからキャピキシル育毛剤を使ってヘアケアを

始めました。

 

その結果、半年ほどで頭頂部の地肌が見えていたところに髪の毛が

生えてきてフサフサしてきました。

 

こんな凄い育毛剤を使ったことはないし、これから抜け毛や薄毛で悩んで

いる方に是非おススメしておきたいです。

 

詳しくは、こちらののサイトをご覧いただければ幸いです。

 

⇒キャピキシル育毛剤の威力